sometimes I laugh

高専卒WEBエンジニアがいろいろ残しておくブログ

git

Jenkinsの自動デプロイにAnsibleを使ってみた

ありがたいことに、以前のJenkins自動デプロイ記事がそれなりに多くの反応をいただきまして、冷静に見直してみたのですが、ちょっとデプロイ処理が雑だなと。 最近ではデプロイをやるにも、Capistranoやfabricなどのツールがあり、多様化するデプロイ要件に…

Jenkins + GitBucketなインスタンスでFuelPHPをバージョン管理する環境構築してみた

以前までの記事でデプロイ、テストの自動化ができたわけですから、これで後はゴリゴリコーディングするだけ、ということで、Route 53でドメイン購入までしたわけですが、いまさらになってGitHubをリポジトリホストに使うのはちょっと厳しいなと。 できればAW…

JenkinsでGitHubのプッシュ時に自動デプロイする

Gitでバージョン管理をしていると、本番サーバにデプロイする際に、クライアントでpush、そして本番サーバにログインしてgit pull、ってやるのは面倒臭いですよね。そんな不毛な操作は自動化するのがプログラマとしては当然です。 GitHub上のリポジトリで、…

SourceTreeでgitブランチモデルの運用を試してみる

前回の記事ではFuelPHPのバージョン管理をやりまして、ソースコード管理のモデルがとりあえずできたかなという感じです。ただ、gitのバージョン管理をどんなブランチモデルでやろうかなと考えていたところだったので、今回固めてきました。 gitは非常に奥が…

FuelPHPのプロジェクトをGithubでバージョン管理する

今回の記事もFuelPHPです。以前からコードを書いてはいましたが、プログラミングするなら、今の時代はgitでバージョン管理したいですよね。 インフラはみんなだいすきAWSなので、gitサーバを立てるのは難しくないけど、いちいちインスタンス立ち上げるのもも…

SourceTreeとGithubでAWS上のWebサイトをバージョン管理しつつデプロイする

以前、Gitの簡単な導入をやってブログにまとめたわけですが、やはり時代はGithubですね。 今後AWSをメインのインフラとして使っていこうと思っているので、EC2でGitサーバを立ててもいいわけですが、認証の問題とか、リポジトリの公開とかいろいろな問題があ…

バージョン管理初心者がGitとSourceTreeで既存プロジェクトのバージョン管理をしてみた

技術ブログは毎度毎度3日坊主が続いていたので、はてなで週一くらいのペースで更新したいなーと思っている今日この頃です。 何かと話題のGithubとかGitとかのバージョン管理ですが、そもそもWeb開発一年目、今まで書いてきたプログラムはローカルでバリバリ…